top of page

【イカ】と【タコ】を予想して楽しむ「イカタコどっち?ゲーム」誕生!

「イカが好きです」「いやタコが好きです」そんな人気のイカとタコを
エキサイティングなゲームにしてみました!


【【イカ】と【タコ】を予想して楽しむ「イカタコどっち?ゲーム」誕生!】

公開期間:2024年3月29日(金)〜 2024年5月31日(金)




時代劇でもおなじみ「半か丁か」ゲームを、「イカ」と「タコ」に変えてみました

 短時間で「一か八かのドキドキ感」が楽しめるお手軽ゲームです。






「イカ」と「タコ」を選んだあとは、「調理カード」をめくって点数が変わります。




ゲームの内容


・「イカ」か「タコ」どっちかを予想して、点数を賭け合い最後に、

得点が多かった人が勝ちとなります。

・調理カードは、イカかタコの点数が上がります。


※調理カードが当たらないと点数は入りません。

・10回勝負を想定しております。



カードの中身


・イカタコカード 2種20枚

・調理カード   10種20枚

・点数駒(点数コマ)   100個 (1個1ポイントの駒)


◆対象人数 2人~6人

◆対象年齢 6歳~

◆プレイ時間 10分程度



ゲームのやり方



1.) 各プレーヤーに「10点」の駒(点数コマを10個)を配ります


➡残りの駒はポイント補充時に使う『ストック用駒』




2.) プレーヤーは、シャッフルして山に伏せている「イカタコ」カードから

「イカ」か「タコ」を予想します




3.) 予想したら、もっている駒(点数コマ)を賭けます➡最高で3点まで




4.) めくってイカかタコが出ます。




5.)さらにシャッフルして山にして置いていた「調理カード」をめくります

➡調理カードは「イカ」か「タコ」か予想が当たった場合のみ




イカ(タコ)が出てれば、イカ(タコ)の料理のイカ(タコ)の数の倍率が

点数となります。

➡イカ1 タコ1 カードはどちらが出ても点数になります。


6.) 1人を除いてプレーヤーの点数(手持ちの点数コマ)が全てなくなるか?

10回戦の結果

➡点数を1番稼いだプレーヤーの勝ち






飲み会などの席でイカタコ闘争…ないですか?

イカタコ闘争が勃発したところでこの「イカタコどっち?ゲーム」が出来上がりました。


このゲームは「半か丁」かの丁半ゲームの博打的な要素もありながら

身近にある好きなものを題材にしたものです。


今の時代にあえてアナログなカードゲーム…いかがですか?



 


閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page