金入門㉖ コロンブスを魅了した『黄金の国ジパング』

新大陸発見は日本がトリガーだった?


コロンブスの『新大陸発見』

世界史を大きく塗り変えた一大事ですよね。


この発見ののち、ヨーロッパ人は富を求め盛んに海を渡りました。

アメリカ大陸の金銀の採掘がヨーロッパ経済の発展に貢献するのです。


この新大陸発見、実は日本が発端である事をご存知でしょうか?


コロンブスは本来、「黄金の国ジパング」を目指していました。

しかし皮肉にも目的地とは違うアメリカ大陸に到着してしまったと言われています。


マルコ・ポーロの「東方見聞録」を読んだコロンブスは、「宝島日本」に夢を膨らませ東アジアを目指していたのです。


アメリカは今や世界経済の中心、まさか航海の失敗がそれ以上のインパクトをもたらすとは本人も想像出来なかったことでしょう。




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示