• 株式会社 RAIN

金入門⑭ 金の購入方法はさまざま





自分に合った金の購入方法とは?



金は興味あるけど、ちょっとハードルが高いな・・・なんて方も多いのではないでしょうか?


今回はそんな方々にピッタリの「自分に合った金選び」をご紹介します。


金の購入方法は現在3つあり、資金と用途に合わせて選ぶ事がとても大切です。


①金地金


いわゆる「バー」と言われる、金の延棒で貴金属商・鉱山会社、特約店の宝石店や時計店で購入出来ます。


5gからでも購入出来ますが500g以下は手数料が発生します。そのため1g7,000円で500gを購入するとなると350万のまとまったお金が必要です。


預貯金にゆとりがあり、資産を有効に活用したいな、という方にうってつけです。


②地金型金貨


各国の造幣局で発行され、貴金属商・コインショップで購入出来ます。

約3gのものもあり1g7,000円の場合、21,000円の資金が必要となります。

ボーナスが出たら自分のご褒美に、という場合に最適ですね。


③純金積立


貴金属商・鉱山会社・銀行・証券会社・カード会社で購入、月3,000円で始められます。

最近だと女性やOLでも始められる方が増えてきています。手に届く範囲で、少しずつ増やしていきたい、という方に合っています。


大きくまとまった未来への投資であれば①、ちょっと贅沢なコレクションであれば②、手堅くコツコツ始めるのであれば③がいいですね。


是非、ご自分に合った金を選んでみてはいかがでしょうか?





閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示